高麗人参の価格

美容と健康、アンチエイジングに、高麗人参商品ランキング

高麗人参の価格

高麗人参の価格をきめるのは形?

高麗人参は高品質であればあるほど価格も高くなります。具体的な条件としては、「紅参」であることや「6年根」であることが挙げられるでしょう。実際に加工法が紅参で6年物の高麗人参は最高級とされています。(これらの種類・分類に関しては高麗人参の種類でも詳しく取り上げています。)

さらに高麗人参の価格をきめる要素として「形」も挙げられます。そもそも高麗人参は「人にような形」と例えられることが多く、「人参」という名前にもその意味が込められているのですが、より人の形に似ているものほど高値で取引されているのです。古くは、人の形に似ているものほど薬効が高いと考えられていたという背景が大きく影響しているのでしょう。

また、いまでこそ高麗人参の価格は一般家庭でも買えるような水準になりましたが、一昔前までは非常に高価なものでした。先述したような形もよく、6年物の高麗人参は家が一軒買える程の値段で問い引きされることもあったそうです。特に山参と呼ばれる天然ものの高麗人参は非常に効果で見た目も大変立派です。これは近年ではほとんど見かけることもないので、市場でも高値で取引されています。

一昔前までの高麗人参の価格には「栽培のむずかしさ」も考慮されていたのかもしれません。なにしろ高麗人参を育てた土地は、その後10年近くは作物を育てることが出来なくなってしまうからです。これは高麗人参がその土地の栄養分をすべて吸収することが原因として考えられています。また、高麗人参そのものも栽培に4年から6年かかるうえに、土地作りにも1年から3年かかるのですから、高価になるのもうなずけます。

高麗人参の名産地としては、北朝鮮の南部に位置する開城市が挙げられます。ここで採れた高麗人参は最高級とされており、北朝鮮の主要な輸出商品にもなっています。

上記のように高麗人参には高価なイメージがつきまといますが、私たち日本人向けの高麗人参商品は、高品質ながら価格も手ごろなものが多く揃っているといえるでしょう。

人気ランキング
高麗人参の基礎知識
Copyright© 美容と健康、アンチエイジングに、高麗人参商品ランキング All Rights Reserved.